21歳独身女性原宿ジャニーズショップ勤務の出会える体験

私の職場には好きな男の写真が所狭しと並べられている。

彼らの笑顔をみると、癒される。
癒されながらお金もらえて、この仕事はまさに天からの恵み。
職場が大好きだ。

私はジャニヲタだ。遠征にはもちろんいくし、ツアーはストーカーのごとくどこまでも付いていき、
担当が出るテレビ番組、ドル雑誌、映画、CDやアルバムも完全制覇!
命をかけている。人生を捧げている。

そしてこの仕事にたどり着いた。本当はジャニーズに就職してマネージャーになりたかったのだが、
採用試験に落ちたのだ。ファンは雇ってくれないという噂は本当だった。

私は担当と夢で出会える。現実にはファンと芸能人という関係でしか、出会えることはないのだが
夢は良い。自由だ。

昨日みた夢は最高だった。そこで私は出会えるのだから。
私がジャニーズショップでレジを打っていると、担当があらわれる。
彼はまだ発売されていない自分の写真を私に手渡すのだ。
呆然とする私。その写真には、I LOVE YOU の文字が…。

担当は照れたように頭をかき、顔を俯かせて、笑う。
その笑顔に、キュン死にしそうになる。
が、しかし、そこは死なないで、生きる!

私はその写真を受け取る。担当は私の手首をつかみ、首の後ろに腕を回して、唇にキスを…。

ここから先は自重します。

ただ目覚めた時、ものすごく良い気分でした。

彼氏なんていない。むしろ、いらない。彼氏ポイポイ。

彼氏といるときの幸福よりも、私は担当を応援して追いかけて、キャーキャーいっているときのほうが
幸せなのだ。

21歳OLのネット出会い体験

ネットで知り合った人と初めて会うことになりました。

彼は県外に住む方で、1度電話でお話をして以来急激に仲良くなりました。
男友達が出来たような気分で、電話でもすごく会話が盛り上がり、メールもすごく沢山しました。

その日の近況報告みたいにちょうどいい長文のメールのやり取りがすごく楽しくて、彼から来るメールを楽しみに1日をすごすようになりました。

仕事休憩の時もメールをチャックし、仕事帰りにもメールをチェックするようになりました。

ある日、彼から電話が来て、明日用事があって私のすんでいる地元に行くと言われました。
そして、急遽彼と逢うことになったのです。

髪のボサボサで、いきなりなので、どんな格好をしていいのか悩みましたが、結局いつもどおりの格好で彼に逢いました。

彼は見た目よりも少しふけた感じの人でしたが、洋服はすごくおしゃれに着こなしていました。

電話で話していたときのように話は盛り上がりました。
ご飯を食べながらいろいろお話をしました。
気がつけば閉店近くになっていて、2人してびっくり。

でも、楽しかったです。
それからは定期的にお互い行き来するようになり、今では仲のいいお友達になりました。
恋愛に発展するかは今後のやり取りによるのかな。